脱サラ攻略ロードマップ

副業を始めるなら「ブログ」が良い4つの理由(副業初心者におすすめ)

副業を始めるなら「ブログ」が良い4つの理由(副業初心者におすすめ)

2021.9.10

どうも、副業で脱サラを目指すkouです!

企業の副業解禁の流れもあって、最近副業を始める人が多くなってきましたよね。

  • 本業で稼げないから
  • 借金を返したいから
  • 老後用の資産構築のために
  • 新しいスキル/経験を得たいから
  • FIRE(早期リタイア)したいから

現状の生活に満足していなくて、お金を増やしたいなら副業おすすめです。

そして今、副業でブログを始める人がとても増えています。

この記事では、私が副業として「ブログ」をおすすめする理由をご紹介します!

副業として「ブログ」が良い理由

初期投資が少ない

ブログは、初期投資が少ないです。

独自ドメインとサーバーの契約が必要ですが、月額1,000円あれば運営可能です。サーバーを契約するときに独自ドメインを1つプレゼントしてくれるものもあります。

手軽に始めるという点で、初期投資が少ないのはとても重要。辞めようと思えばすぐ辞められますからね。

でも、数ヶ月更新を続ければ初期投資を回収できる可能性があるのもブログの良いところです。

記事が資産になる

自分が書いた記事は、資産となってWeb上に半永久的に残ります。これが何を意味するか。

集客の仕組みが出来上がる

ということです。これは次項で説明することにも繋がりますが、副業を選択する上でとても重要なことです。

なぜなら、仕事の片手間で副業をするなら少ない時間でいかに収益を上げられるかを重視すべきだからです。

だとしたら、労働力の対価として得られる収益ではなく、長期的に収益を生み出す仕組みを作る方が効率的ですよね。

すぐ稼ぎたいという人には向いてません。ただし、長期的に収益を作りたい人に「ブログ」は非常にオススメです。

寝てるときも稼いでくれる

記事という「資産」を積み上げていけば、アクセスが増えて集客が可能になります。

あとはブログに広告を貼れば、勝手に稼いでくれます。

いわば「不労所得」

友達と遊んでいるときや家族とまったり過ごしているときも収益が発生している状態。寝ているときもです。24時間ブログが勝手に稼いでくれる

もちろん、そういう状態になるまでにコツコツ積み重ねていく努力は必要になります。

実際、ブログを始めた人のうち9割は途中で更新を辞めてしまうそうです。逆にいえば、1割の人は、コツコツ更新をして稼いでいます。

副業でブログをするならその1割に残る「覚悟」と「根気強さ」が必要です。

収益化後の選択肢が広い

ブログを継続的に続けて収益化できるようと選択肢がグッと広がります。

  • メルマガやLINE@による集客
  • 外注化による完全な不労所得化
  • 他ジャンルのブログの構築
  • 集客のコンサルティング
  • ブログ運営サロン
  • ブログの売却

ビジネスの幅が大幅に広げられるのです。

1ジャンルでブログの収益化に成功すれば、ある程度記事の書き方や集客の仕方などのノウハウも貯まってきます。

それを活かして別ブログの運営、あるいはノウハウを伝授するブログサロンの運営など。記事を書いている頃よりも収益を大きく増やすことが可能です。

以上をまとめると、

  1. コツコツ記事を書いて資産を貯めていけば長期的な収益が発生する
  2. 低コストで始められる上に将来的な選択肢が広いから

の2点です。

アクセス数や収益についても可能な限り公開して、今後ブログを始めようと思っている人の参考になれば幸いです。

ブログを始めようと思っている人に伝えたいこと

サーバーとドメインを借りて運営しよう

初めてブログを始めるなら、サーバーとドメインを借りて運営しましょう。ブログを無料で始められるサービスも数多くあります。ライブドアブログやはてなブログ、FC2ブログなど。

これらのブログサービスは、手軽に始められる一方で、突然サービスが終了する可能性一部のブログサービスでは記事の著作権が執筆者ではなく、ブログ運営側に帰属したりするなどのデメリットがあります。

なにより、無料で始めた場合、ブログサービス側の広告が表示されます。稼ぐためにブログをやっているのに、ブログサービス側の収益になったら悲しいですよね。

有料プランに切り替えることで、独自ドメインでの運営やブログサービス側の広告を非表示にしたりできますが、それにお金を掛けるなら自分でサーバーとドメインを借りて、運営したほうが絶対に良いです。

※稼ぎ目的ではなく、ただの日記を記したい場合は、ブログサービスやnoteなどのウェブサービスの利用で良いと思います。

下書きでも公開しよう

最初のうちはとにかく少しでも記事を書いたら投稿してしまいましょう。

なぜならブログ更新のモチベーションを維持するためです。

記事を完成させてから公開させるって初めのうちは結構負担になります。あれも書きたいこれも書きたい、あるいは書くことがないで下書きのままキープしておいて完成度100%になってから記事を公開しようとすると、モチベーションが保てません。

私も過去に運営していたブログでその状態になって、1ヶ月も経たないうちにやめてしまった経験があります。

完璧主義である人、文章を書くのが苦手な人ほど下書きの状態でもガンガン投稿した方がいいです。はっきり言って、最初のうちは誰も見にきません。検索しても出てきませんし。

タイトルだけでも、書いて公開してしまう。あとは、記事の内容をゴリゴリ更新していく。

これはSEO的にも2つの効果があります。

記事が早くインデックスされる

1つ目は、記事が早めにインデックスされること。インデックスとは、検索エンジンに記事が認識されて、検索結果に表示されるようになることです。

インデックスは最初の記事が少ないうちは、とても時間がかかります。早めに記事を公開することで少しでもインデックスを早めることができます。

リライトの練習になる

2つ目は、リライトの練習になること。リライトとは、公開した記事の内容を加筆・修正していくことですが、例えば完成度100%で公開した記事が評価されて、検索結果の上位に表示されたとしても、上位をキープしつづけるということはありえません。

Googleによるアルゴリズムの変化や競合記事の出現など外的要因が関わってきます。そういったときに記事をリライトすることで、内容の充実度や記事の更新頻度が評価されて、上位をキープすることができます。

もちろん最初に公開した記事がすぐに上位にくることはありませんが、公開したものをどんどん直して良いものにしていくという癖を身につけることで、過去記事のメンテナンスをする際に活きてきます

なのでまずは公開してしまう。完成度20%のものでいいです。公開するのと公開しないのとでは雲泥の差があります。

あとは記事を書き足して20%→50%→80%→100%ともっていく。記事に書きなれてきたら20%のスタート地点を80%くらいにして80%→100%にする。ある程度アクセスが安定してきたらサイトをブックマークに登録している固定ファンも一定数つく可能性があるので、下書きレベルの記事の公開は禁物です。ただし、その頃には記事に書きなれてると思いますので、最初からクオリティの高い記事を書けていると思います。

ブログで収益を生み出すまでには数ヶ月時間が掛かります。この間に辞めてしまう人がなんとも多い。とても勿体ないことだと思います。

今の人生や仕事から解放されたいという強い気持ちと絶対に収益を生み出してやるという覚悟があれば大丈夫です。

一緒に独立を目指しましょう。