脱サラ攻略ブログ

初心者ブロガーが出会うTwitterアカウントを3タイプにまとめてみた(情報商材垢に要注意)

2021.10.9

ブログ用のTwitterを始めてからDMやリプで声を掛けられたけどどうしよう?

そういう経験がある方に、Twitterアカウントの見分け方を今回ご紹介します。
これからブログを始める人もTwitterで継続的に情報発信をしていたら99%の確率で何かしら声をかけられると思うので参考になると思います!

1ヶ月ブログ用Twitterを運用して分かったこと

 

ブロガー系のアカウントは3タイプある

ブロガー系のTwitterをフォローしているとざっくり3タイプのアカウントに分けられます。

  • プロブロガー系
  • 情報商材ブロガー系
  • ノーマルブロガー系

各々について解説していきます。(※フォロワー数はあくまで参考値です。逸脱したものもあります)

プロブロガー系

フォロワー数:1万人以上

特徴は、

SEOのノウハウやブログ運営のマインドやモチベーションを上げるための有益なツイートが多い
・たまに自分の商品に誘導するときがある(でも有益)
・TwitterのプロフィールURLに自分のサイトURLを貼っている場合がある(そのサイトも有益)

フォロワー数が自然に増えるのも頷ける有益なツイートが多く、天空から地上にいる初心者ブロガーを引っ張り上げてくれるような背中を押してくれるツイートも多々あります。

モチベーション維持に繋がるので見つけたらフォローしておきましょう。下記、ブログ初心者におすすめしたいプロブロガーアカウントです。

クロネコ屋さん
マクリンさん
ヒトデさん
きぐちさん

 

情報商材ブロガー系

フォロワー数:100人〜5,000人

特徴は、

・突然DMで長文を送ってくる
・Twitterで定型文リプを飛ばしてくる
・プロフィールURL欄にLINE公式のURLが貼ってある
・プロフィールURLの遷移先がメルマガ登録フォーム
・プロフィールURLの遷移先がLP(LINEやメルマガに誘導)
・プロフィールURLの遷移先が記事だけど改行多めの自分語り(師匠との出会いで稼げた系など)
・プロフィール名やプロフィール欄に怪しいキーワードが入っている(「自動化ツール」「コピペで稼ぐ」など)

1つ当てはまれば高確率。2つ以上当てはまればほぼ確実です。ブロガーだけでなく、SNSビジネスをやっている人も多くいます。

一応断っておくと、情報商材系ブロガー全てが怪しいってことではないです。中には有益な情報を提供している人もいますし、実際に購入した商材で稼げるようになった人もいると思います。

ちなみに私が遭遇した商材は大きく分けて次の4つです。

  • ブログ運営系ノウハウ
  • LINE集客系ノウハウ
  • SNS集客系ノウハウ
  • ライティング系ノウハウ

実際私は、無料の公式LINEやメルマガは積極的に登録していますが、有益な情報を提供している人は一部います(特に自身のYoutube動画に誘導しているブログ運営系は、しっかりとしたノウハウを提供している印象です)

しかし、最終的には自分の商材やサロンへ誘導されるので、その人物の信頼性や商材の口コミを調べた上で自己責任で購入しましょう。

相手からフォローされることは多いですが、フォロー返しするかは一考することをオススメします

 

ノーマルブロガー系

フォロワー数:10人〜2,000人

特徴は、

・ブログ運営の悩みや不安のツイートがある
・Googleアドセンスの合否ツイートがある
・記事を書く報告・記事を書いた報告のツイートがある
・自分の書いた記事をツイートで共有している
・プロフィールURL欄に自分のブログURLを設定している

初心者ブロガーの人は、積極的にフォローしたいアカウントです。理由は、モチベーションの維持になるのと同じ悩みの解決策を見つけられる可能性があるからです。

#ブログ初心者と繋がりたい などで検索するとたくさん見つかります!

また、他のブログを参考にしている人が多いためブログを見に来てもらいやすいこと、逆に他のブログを見ることができるため記事の書き方やサイトのデザインなど学べることも挙げられます。

総じて、一緒に高めあえる仲間と繋がれること。これがノーマルブロガーをフォローする最大のメリットです。

情報商材系に遭遇した場合の対応方法

ある程度自分ルールを決めておくと気持ちが楽になります。
私の情報商材系の取り扱いルールは、次の2点です。

・相手からDMやリプライがきた場合は基本スルー(プロフィールやツイート内容、他の人にどういうリプライをしているかチェックして判断)
・公式LINEやメルマガは登録する(役立たないと思ったらすぐ解除)

情報商材系垢からの連絡をスルーする理由は、もし良い商材なら直接アプローチする必要はない(勝手に広まり勝手に売れる)と思っているからです。

まとめ

初心者ブロガーが出会う3種類のTwitterアカウントを紹介しました。
個人的には、次の運用をオススメします。

  • プロブロガー系 → 見つけたら即フォロー(有益な情報を掴む)
  • 情報商材系 → 基本スルー(良さげなら情報を取りにいく)
  • ノーマルブロガー系 → フォロー(モチベ維持)

ぜひ、参考にして有意義なSNS運用をしていきましょう。